ニートで働きたくない?働かなくて大丈夫。

一度社会から外れてしまった「ニート」
ニートから社会復帰するのには相当の勇気が必要です。

正社員などに社会復帰しようと考える動機の最たるは「経済的な問題」
収入が減って、将来への不安を抱いてニートから就職に向けて社会復帰を目指す人が多いです。

でも、ニートを経験してしまうと働きたくない。
そんな弱い心は常にこびりついて離れません。

なのであれば、働かなくても大丈夫です。
ニートのまま生き続けることなんて可能です。

なぜなら、今のご時世、フリーランスなど会社に所属しなくても生きていける手段は多くあるからです。

例えば、ブログ運営。
広告を掲載して、広告収入で生活する人はいます。

他にもユーチューバーやWebライターなど。
フリーランス(個人事業主)として立派に生き抜く人は多くいます。

今の令和時代は自己実現を果たす時代。
会社という働く環境がすべてではなく、個人のスキルを活かして生きていける時代なんです。

なので、まずはそのような働き方があることに気付くこと。
そして、そのためのスキルや経験を身につけることが優先すべきことです。

大丈夫。
ニートで働きたくないなら、ニートのまま生きていけばいいです。

参考:ニートで働きたくないなら自分らしく生きればいい【でも絶対後悔する5つの理由】